2007年01月15日

撮影日誌・7 ところが…

<前回までのあらすじ>
シナリオ作業と並行して始まった賢治役のオーディション。
難航していたところ、他作品でダメ男子を好演していた久野雅弘君に声をかけることに…。
しかし、それまで声をかけていなかったのは、少し似た話といえなくもない上に、
同じキャストだとますます似通ってしまうのでは…という危惧もあってのことだった。



まあとにかく、一度会ってみようということで、
中崎町の「プラネットスタジオ+1」に来てもらいました。
その場を、多少誇張して再現してみましょう。

かぞくはつづく…


posted by 小林聖太郎 at 15:55| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | さつえいにっし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ