2007年01月17日

地震

阪神淡路の地震から丸12年…。
朝、起きた時にこのことについて書こうとしたのですが、
なかなか筆が進まず…。

あの日、
突然、選択の余地もなく命を奪われた6000人を超える人たち。
どれだけ無念だったことでしょう。
救助体制や防災対策がもう少し、
ほんのもう少しだけでも整っていれば、
助かった人々もいたかもしれません。

僕自身は大阪にいたので
ちょっと揺られただけだったのですが
(といっても「マンション折れる」と思ったぐらい)、
地震の翌日から通ったり泊まったりで、
長田から西宮まで色々な人に会ったり、
話を聞いたり、時には怒鳴られたり、
喜んでもらったり…。
色んな経験をしました。
さいがいは わすれたころに…


ラベル:地震  神戸
posted by 小林聖太郎 at 23:44| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ