2007年12月06日

不覚……

首都高の中央環状線山手トンネル(山手通り地下)が
開通前に一般に公開するらしいですね。
応募締め切って数時間後に発見……。
見たかったなぁ……トンネル。

http://www.c2info.jp/tunnelwalk/

誰か見に行った人いてはりましたら写真見してください。



なんだかんだで……

12月22日(土)公開まで
あと16日!


posted by 小林聖太郎 at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊シナリオ

1099.jpg「月刊シナリオ」1月号
送ってきていただいたのを見て驚きました。

これではまるで特集号ですね。
穴が合ったら入りたいように存じますんどす。
シナリオなんて事を申されますと、
ただもう……一重もんが……ひと通り……
合わせがひと通り……綿入れひと通り……
羽織に袴、襦袢十徳被布コート、
トンビにマント手甲脚絆甲かけ、
そのほか針のかかるもんでございましたら
あみ抜きから雪駄の裏革、畳の表替え蝙蝠傘の修繕……(from 口入屋

てなことは置いといて、読んでみてみぃ見てみてみぃ。
加藤正人さんとの対談では吉川くん、中村さんが
参加できなかったのが残念でした。
ホン作り中の細かいこと覚えてないんですよね。
間違ってたら……ミミズもカエルもゴメン。


ほかにも
eiga03.jpg
「日本映画magazine」も本日
12/6(木)発売です。
こちらも見てみてくださいまし。
posted by 小林聖太郎 at 01:25| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

典子!


シネマファクトリーに谷村美月さんのインタビューがアップされてました。
動画もあるみたいです。
チェキラウ!
http://www.cinema-factory.net/contents/347_kazoku/interview.html

ph_inter_m.jpg













ラベル:谷村美月
posted by 小林聖太郎 at 13:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

募集中!

tirasi7.jpg
東京近郊で
「かぞくのひけつ」の
チラシを置いて下さったり、
ポスターを貼って下さるお店、
あるいは人の集まるところをご存知の方!

コメント欄(非公開にもできます)に
書き込みお願いしま〜す。




12月22日(土)公開まで

あと17日!
posted by 小林聖太郎 at 08:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

またまたプレゼント!

今度は毎日新聞webです。
12/8が締切りみたいですよ。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20071201dde012040021000c.html
<以下引用>

★劇場招待券を20組40人に
 スローラーナーが映画「かぞくのひけつ」に。
「パッチギ!」で助監督を務めた小林聖太郎の監督デビュー作品。
22日(土)からユーロスペース(渋谷駅)でレイトショー。
<以下略>

しかしちょと日本語が変ですね。
『「かぞくのひけつ」を!』じゃないでしょうか?
『セイネンガッピを!!』(by 桂枝雀)
分からん人放っときますよ、いちいち説明しませんよ……。


それにしても、20組とは太っ腹ですなぁ毎日新聞さん。
posted by 小林聖太郎 at 02:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

Flat Three

「かぞくのひけつ」で音楽を担当してくれた
Flat Threeの曲が入ったCDが発売されています。
(10.17 On Sale……お知らせ遅かったかな?)

タイトルは「UN-RELEASED TRACKS」
(FLRY-106 / 1,575yen(tax in))
 HMV限定独占販売アイテムとのこと。

枚数限定だそうですので、興味のある方はお早めに!
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2627309
(まだあるかなぁ……?)



FLRY-106.jpg 1. Can't Stop feat. Lisa Shaw
  (K.T. Alternative Remix) / Kentaro Takizawa
2. Find Illusion feat. Alison Crockett
 (DJ Kawasaki Remix) / Slowly
3. Have U Found
 (Junjaman Re-work) / Romantic Couch
4.
My Passion For Sandra / Flat Three
5. Fu-Rin / Too Rooms
6. Route 88 / Little Big Bee
7. Liberating / E.T.



岩田くん
がスペイン旅行した時に恋に落ちた
sandraという女の子へ捧げた
フラメンコ×ハウス的な曲だそうですよ。

http://www.flower-r.com/news.htm#FLRY-106

ええなぁ……
恋に落ちたいですわ

なんてね
ラベル:flat three
posted by 小林聖太郎 at 14:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

風邪っぽいのに

昨夜は朝まで飲みの席に参加してました。
(下戸なので茶ですが)

P1020227.JPG
地下鉄を降りて地上に出ると
朝の空がとてもきれいでした。


P1020245.JPGP1020229.JPG



41SM8V6GQEL._AA240_.jpg人のいない街を歩きながら
Fela Kutiの「Zombie」を
大音量で聞いていたら
全く眠たくなくなって
このまま映画でも観に行こうかという気分です。


P1020235.JPGP1020230.JPG


P1020239.JPG






P1020256.JPG
みなさまは、どんな日曜日を過ごされますか?

P1020255.JPG




ラベル:Fela Kuti 風邪
posted by 小林聖太郎 at 08:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慈善とは

○チリの高級娼婦が「チャリティー27時間セックス」に挑戦、主催者側は反発
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2319082/2411952?blog=seesaa

【11月30日 AFP】
チャリティー番組による障害児基金に感銘を受けた
チリの高級娼婦マリア・カロリーナ(Maria Carolina)さんが、
自身も貢献したいと、30日から2日間にわたり「27時間セックス」に挑む。
収益金はすべて基金に寄付するという。

 カロリーナさんは、1回90分で300ドル(約3万3000円)の
合計5400ドル(約60万円)を寄付する予定。
金額を明確にするため、後日自身のウェブサイト上で
銀行預金明細の写真を公開するとしている。

「(障害児基金に)深く心を動かされ、わたしも仕事で貢献したい」
とのカロリーナさんの発言は、
すでに複数のサイトやテレビ番組で紹介されている。

 一方、同番組を運営するテレビ司会者Mario Kreutzbergerさんは、
自分の倫理観から大きく逸脱しており受け入れられないと述べ、
カロリーナさんの計画に水を差した。

 これに対し、決心が揺らぐことはないというカロリーナさんは、
「自分の仕事を崇高な目的に役立てようとしている人間を、
どうしたら問題視できるのかわからない」と反論している。(c)AFP


森崎東監督の「喜劇・女は男のふるさとよ」を思い出しました。
嗚呼……緑魔子さま……いや、星子さま!!
http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/film/morisakidata/cu001380.htm



ラベル:慈善 娼婦 チリ
posted by 小林聖太郎 at 07:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

過去の記事

2008年12(8)
    11
(12)
    10
(18)
    09(6)
    08
(4)
    07月
(9)
    06月(7)
      05月(11)
      04月(21)
      03月(11)
      02月(9)
      01月(23)

2007年12月(33)
        11月(20)
      10月(13)
      09月(28)
      08月(17)
      07月(13)
      06月(9)
      05月(7)
      04月(18)
      03月(23)
      02月(28)
      01月(44)

2006年12月(44)
      11月(22)



posted by 小林聖太郎 at 23:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | びぼうろく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ