2008年04月12日

プラハへの道・3 〜モルダウを遡って〜

<プラハへの道・2>へ

上でカタカタ、下でワンワン、
列車はガタガタ……と
溢れかえる騒音をものともせず、
気づいたら寝てました。

でも空気が乾燥しているためか
喉がイガイガして目が覚めます。

エホエホ……
ゲホ…
オホン!

今度は僕が騒音発生源になってまいました。かぞくはつづく…


posted by 小林聖太郎 at 00:00| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | たびにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ