2008年04月13日

プラハへの道・4 〜ウ゛ルダウ゛ァを遡って〜

<プラハへの道・3>へ

モルダウというのはドイツ名でして
チェコ語ではウ゛ルタウ゛ァというそうです。
同じようにドボルザークはチェコ語でドボジャークというらしいです。

P1030315.JPGそんなわけでドレスデンを出て30分ほどで
通過したローカル駅の看板が見慣れない綴りに
なってるのに気付きました。
ひょっとして国境を越えたということでしょうか。

しかしパスポートチェックもアナウンスも
なーんにもないので実感ゼロです。
淀川を越える方がまだ越境感に満ちています。
P1030311.JPGP1030309.JPG



ウ゛ルタウ゛ァ川を左手に見て美しい朝日を浴びながら
列車はひたすら走ります。

かぞくはつづく…


posted by 小林聖太郎 at 00:00| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | たびにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ