2008年04月15日

プラハ編1・Cogli L'attimo

<プラハへの道・4>へ

宿にチェックインした後、
もう一度中心街に向かって歩きます。
しかしプラハという街は
どこを歩いても中世のまま...
は言い過ぎだとしても
少なくとも19世紀のままのようで
驚かされます。


P1030371.JPG裏道に入っても、あちこちに広場と像が…


P1030395.JPGP1030394.JPG本駅近くの普通の街並




P1030400.JPGP1030398.JPG←プラハ市民会館



mostが橋、kapleがチャペルでしょうか。
Turistcke infomaceは何となく分かりますね

P1030402.JPG
P1030403.JPG旧市庁舎前広場に立つヤン・フス像




P1030404.JPGP1030405.JPG
旧市庁舎と広場切り返し


P1030406.JPG
トラムは旧型車輛から
新型まで味のあるデザインです。






かぞくはつづく…


posted by 小林聖太郎 at 09:21| 大阪 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | たびにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ