2010年05月31日

備忘録

夏にようやく次の作品を撮影することが固まり
準備がジワジワ始まりつつあります。
さてどうなりますやら……
かぞくはつづく…


posted by 小林聖太郎 at 23:59| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | びぼうろく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

突然ですが…


明日、シネマート六本木で
大阪芸大のイベントに参加します。
入場は無料らしいのでお近くで
ヒマしてたら寄ってみてください。


5/30(日)

【にほんのうたフィルム 赤盤(2010)
上映 18:25〜

音楽家の坂本龍一氏が2007年に始動させた音楽プロジェクトの映像版。
日本人に古くから親しまれている童謡や唱歌をモチーフにして、
日本人映像クリエイターが短編映画を制作。
今回は大阪芸大映像学科OBの山下敦弘監督や瀬田なつき監督の
作品が収録された『にほんのうたフィルム 赤盤』を上映。
今回は特別にシークレット作品の上映も予定している。
spacer


参加監督
犬童一心 山村浩二 唯野未歩子 山下敦弘 よしなが
こうたく+白組 瀬田なつき 佐藤佐吉 石井英統 江口カン 信藤三雄



●トークショー 19:30〜
『“にほんのうた”と映画製作の原点』

坂本龍一氏がスタートさせた音楽プロジェクト『にほんのうた』は、
日本の童謡や唱歌を、現代に歌い継いでいくというプロジェクト。
坂本氏の意志に賛同した映像作家たちが、
『にほんのうた』収録楽曲を映像化した短編映像集が、
今回、特別上映となる『にほんのうたフィルム 赤盤』である。

『にほんのうた』の活動に大いに感銘を受けたのが、
映像学科長の大森一樹監督は『にほんのうた』と連動した長編映画の制作に着手した。
上映後のトークでは、現在、新作を撮影中の大森一樹監督と、
『にほんのうたフィルム』に参加している小林聖太郎を招いて、
『にほんのうた』の魅力と、映画製作の原点について語っていただく。




●イベントHP
http://www.daigei-eizou.com/award-2010/tokyo/sp/sp0530.html

●シネマート六本木HP
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/index.html



しかし、この引用元のイベントHP、
日本語がちょっと……
posted by 小林聖太郎 at 19:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

おしらせ

今年の初めに撮影した
にほんのうた」という短編シリーズ
(うち
美しき天然を担当)が
全国をキャラバン上映することになり
http://www.nihonnouta-caravan.com/


まず第一弾として5/5に国立での上映が決まったようです。
http://www.vis-kunitachi.jp/miryoku/2562/


しかし……

「にほんのうた」って 何じゃらほい?


坂本龍一さんがプロデュースして
様々な音楽家たちが参加している
にほんのうた
という

唱歌・童謡など「日本人の心に残る歌」を
アレンジし直したシリーズがあり、


http://nihonnouta.net/index.html
(4枚目のCDが出たそうです)

その音源をモチーフに

「子供たちに日本の歌を伝えるため」に

色んな映像関係の人が短編映像を作る、という試みだそうです。



ビッグなプロジェクトっぽいのに

とってもスモールな規模でした。





急なお知らせですが、
たまたま国立の近くにお住まいで
たまたま連休中やることなかったら
お出かけくださいませ

その他の地域での上映も決まったらお知らせいたします…





「第20回ファミリーフェスティバル〜まつりだ ワッショイ!!〜」

日時:5月5日(水) 10時から15時30分まで

(上映会は、丸一日実施いたしますのでいつでもご覧になれます。)



場所:東京都国立市 市役所・市民総合体館
  http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/shisetsu.html

問い合わせ:
「にほんのうた実行委員会」
〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階

(株)ADK Arts C-DASH(シーダッシュ)内

Tel : 03-3545-8120 Fax : 03-3545-5030

Email : info@c-dash.org
 担当 : 佐藤・堀内・吉川

posted by 小林聖太郎 at 16:45| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ