2008年06月30日

梅雨まっさかり

……ですが、アッチュウ間に7月ですね。
長らく更新してませんが、皆様お元気ですか?
わたしはボチボチです。

さて月末なので
簡素に備忘録を




【映画】
「競輪上人行状記」(西村昭五郎/ポレポレ東中野)
「ミスト」(フランク・ダラボン/新宿ヲデオン)
「アフタースクール」(内田けんじ/新宿ジョイシネマ)
「世界でいちばん美しい夜」(天願大介/渋谷シネアミューズ)
「いのちの食べかた」(ニコラス・ゲイハルター/シアターイメージフォーラム)
「闇の子供たち」(阪本順治/映画美学校試写室)
「シークレットサンシャイン」(イ・チャンドン/池袋シネマロサ)
「JUNO」(ジェイソン・ライトマン/池袋シネリーブル)
「しあわせのかおり」(三原光尋/東映試写室)
「ぐるりのこと。」(橋口亮輔/銀座シネスイッチ)
「ブタのいた教室」(前田哲/イマジカ第2試写室)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
 (スティーブン・スピルバーグ/新宿プラザ)
「イースタンプロミス」(デヴィッド・クローネンバーグ/日比谷シネシャンテ)
「告発のとき」(ポール・ハギス/有楽座)

上半期終了で、ただいま47本。
下半期は、もうちょっと見逃し映画を
少なくするように頑張ろっと。


【ビデオ/DVD】
「ほとけメイキング」
「東京爆弾」
「ワイルドスタイル」
「ゴッドファーザーpart2」
「人体解剖マニュアル」
「JAWS 30th anniversary special」
「Indiana Jonesメイキング」


【本】
「恐怖の対談 映画のもっと恐い話」黒沢清
「恐竜は虹色だったか? たけしの『最新科学教室』」ビートたけし対談
「ギョ!」伊藤潤二
「ニッポンには対話がない」北川達夫×平田オリザ
「生物と無生物のあいだ」福岡伸一
「斜陽」太宰治
「実録!刑務所の中」坂本敏夫
「死刑執行」佐木隆三
「アウシュビッツは終わらない」プリーモ・レーヴィ
「フィリピン敗走記」石長真華
「戦場から届いた遺書」辺見じゅん
「南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち」小野賢二・藤原彰・本多勝一 編
「遺稿集」鴨志田穣
「酔いが醒めたらうちに帰ろう」鴨志田穣
「アジアパー伝」鴨志田穣・西原理恵子
「どこまでもアジアパー伝」〃
「煮え煮えアジアパー伝」〃
「もっと煮え煮えアジアパー伝」〃
「最後のアジアパー伝」〃
「カモちゃんの今日も煮え煮え」〃
「桂米朝座談1」桂米朝
「東條英機と天皇の時代」保坂正康


【舞台イベント等】
『エミリー・ングワレー展』国立新美術館
『眠れない夜などない』(作・演出 平田オリザ/劇団青年団)吉祥寺シアター



posted by 小林聖太郎 at 09:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | びぼうろく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。