2008年10月02日

必死のパッチ

我らが島村宏治さんこと
桂雀々さんが、自伝的なものを書き下ろしはりました
幻冬舎から10月中旬に発売されます
題して……

「必死のパッチ」
!!

「ホームレス中学生」を超えた壮絶な少年の成長期……
とのことです。
ぜひ、本屋で手に取ってみてください。

大阪名古屋東京では
出版記念の落語会も開催されます。
こちらもぜひ!

「必死のパッチ」出版記念
桂 雀々 独演会




大阪◆10月28日(火)
 於:イオン化粧品 シアターBRAVA!

 ●東の旅(発端〜野辺〜煮売屋〜七度狐)…桂 雀々
    =中入=
 ●雀々とのトークショー
  ゲスト:井上公造(芸能レポーター)・見城徹(幻冬舎社長)

 ●狸さい…桂 雀々

 ※落語会の後、本の即売&握手会有

午後6時開場 午後6時30分開演
入場料 前売4000円/当日4500円(全席指定)

<チケット予約>
 チケットぴあ 0570−02−9999(Pコード:389−749)
<お問い合わせ>
 米朝事務所 06−6365−8281
 シアターBRAVA! 06−6946−2260


名古屋◆11月8日(土)
  於:丸善 名古屋栄店
     本が買えて、落語も2席聞けるお得なイベント!

 午後1時30分開場  午後2時開演
  入場料 当日3000円(全席自由・本代込み)
詳細は後日、雀々さんHPなどにて

<お問い合わせ>
オフィスアバウト 06−6757−0224


東京◆11月12日(水)
  於:浜離宮朝日ホール
    (東京・朝日新聞社新館2F)

 ●東の旅(発端〜野辺〜煮売屋〜七度狐)…桂 雀々
   =中入=
 ●雀々とのトークショー
  ゲスト:井上公造(芸能レポーター)・見城徹(幻冬舎社長)

 ●狸さい…桂 雀々

午後6時開場  午後6時30分開演
 入場料 前売4000円/当日4500円(全席指定)

9月12日(金)より一般前売発売!

<お問い合わせ>
米朝事務所 06−6365−8281
朝日ホールチケットセンター 03−3267−9990


posted by 小林聖太郎 at 17:31| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「必死のパッチ」今、近畿地方で最もポピュラーに使われてる言葉 なのでは?阪神戦ではヒーローインタビューには欠かせない勝利の言葉!百万部突破した暁にはぜひ映画化してください。
Posted by ドンドコ at 2008年10月02日 22:57
「必死のパッチ」って、小学生の頃(40年くらい前)に使ってたと思います。

雀々さんの落語、今年の独演会以降、益々みがきがかかっていると思います。
枝雀落語の見事な後継者だと思います。

本と落語、両方ともに楽しみたい、今日この頃です。
Posted by ポコペン at 2008年10月03日 09:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ