2009年03月22日

WBC

やってますねぇ、WBC

W わてら
B 武士なんかと
C ちゃいまんねん

というわけで
アメリカではまったく盛り上がってないらしいWBCですけど
「サムライジャパン」という言葉が
聞こえる度に腹が立つ今日この頃です。





「わい、侍とニンジンとゴッカブリがホン苦手やねん。
 あいつら人切り包丁一本半持ってるやろ」(by 源兵衛 from「宿屋仇」)

なんで人口の数%しかいなかった階級の役人たちを
かたって、しかも外国語で自国の名前を言わなならんのじゃ!

というわけでして、
別に選手たちに文句があるわけではないんです。

でも、もうちょっと試合の組合せ考えた方がいいですね。
同じ相手とばっかりやし、
トーナメントとリーグ戦のいいとこ取りでなく
中途半端な感じが気持ち悪いし、
敗者復活しすぎやし。


アメリカが「世界」やっちゅう幻想もなかなか崩れませんねぇ
大体が、五輪でもワールドカップでも
「国」という対立軸で闘う大会は
どうも好きになれません。


せめて名前が「百姓ナイン」とか
(本来、百姓とは農民の意味ではなく、
 普通の名字=家柄ということで庶民、平民を意味する言葉だったそうで)
「日本野球団」とかやったら応援する気にもなるんですがね。


「才能のある人間が生きるのは何でもないことなんだよ。宮本武蔵なんてちっとも偉かないよ。あいつぁ強かったんだ。本当に偉いのは、一生懸命生きてる奴だよ。江分利みたいな奴だよ」(by 江分利満)

ま、プロ野球選手はみんな宮本武蔵ばっかりですけどね。



なんじゃかんじゃと
文句言うてまいましたが、

683499922_161s.jpg



がんばれ百姓日本




写真はベネズエラ独立リーグ
レオネス・デル・カラカスで登板する
野茂英雄


posted by 小林聖太郎 at 15:40| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ざっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その昔、「侍ジャイアンツ」なんて漫画もありましたね…
Posted by あすむ at 2009年03月24日 18:22
欧州でいう騎士や紳士、モンゴルでいう蒼き狼のようなモノでないでしょうか?
Posted by 園田のファン at 2009年03月24日 18:38
未だ、「相撲取り」か、「芸者」か、「侍」くらいしか、アメリカでは通用しないと考えている御仁がつけたんじゃないですか?!

「かわいい」や「いけめん」では駄目なんでしょう。
いっそ「ドラゴンボール」とか「甲殻機動隊」でいけばよかったかも。

勝てば官軍ですけど、こりゃまた旧いか?!
Posted by ポコペン at 2009年03月25日 11:33
百姓一揆打線ですね!
年貢なんて・納めてたまるか・百姓日本!

アメリカはチーム数多いですしそもそも最強の1チームを作ろうなんて発想が出てこないのかも
それより甲子園で阪神vsヤンキースとか見たいですね。
Posted by こすた at 2009年03月26日 00:48
>あすむさん
侍もジャイアンツもキライなのに見てました、番場蛮、分身魔球。


>園田のファンさん
もちろん本気で「ワシら武士や」と言うてはるとは思ってないんですが、
武士を有り難がったり格好よがるにも程があると、
常々不満に思ってるところに連呼されたものでつい……


>ポコペンさん
原監督が「星野ジャパン」にかわって「原ジャパン」と言われてギクシャクするのを避けようとした処世術だったんですよね、そもそもは。


>こすたさん
各国各リーグを勝ち抜いたチームによる
ホンマのワールドシリーズは見てみたいですね、ペナントレースを10ゲームほど減らして総当たり戦。

阪神と西武と三星とLGと統一獅と北京とヤンキースとレッドソックスと……

総当たりが面倒くさけりゃ勝抜きでも
いいですが。

しかし今回もそうですが、短期勝ち抜き戦と
ペナントレースとでは、だいぶ色々違いますよねぇ


いつかワールドシリーズ実現すればええのになぁ



追記:自国の監督にも批判されてましたが
イチローに決勝打を打たれた
林昌勇(イム・チャンヨン)投手はエライ(皮肉でなく)!
結果論で言うのは簡単ですし、確実なのは
敬遠なのかもしれませんが、
日本のプロ野球では、
肝心な場面で勝負を避けるシーンを
あまりにも多く見せられて不満を持ってませんでしたか?

素人くさいと言われるでしょうし、
敬遠も戦略なのでしょうが、
打ち取っても打たれても正々堂々と勝負する
清々しさを感じました。


あ、色々文句たれとりましたが
決勝準決勝は見てしまいました。
日本が勝ったこともあるのでしょうが
緊張感あふれる面白い試合だったと思います。

そんなんでね
どんなんや
Posted by kobayasi at 2009年03月27日 02:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115974487
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。