2009年09月11日

秋深し

昼夜の温度差が激しいですが
風邪とか結核とかひいてませんか?

こちらは、近々サツエーに入ります。


残念ながらエーガではありません。
ドラマ……というか、なんちゅうか……
内容は近々お知らせできると思います。

もちろん映画も進めているのですが
水面下で、頑張って泳いでいるうちに
水が泥に変わっていて生き埋めになったり
池だと思っていたところが、いつの間にか枯れ果てていて
気づくと水溜まりに顔浸けてカラ手を掻いていたり……

する一方で、
パナマ運河を順調に太平洋に向かっているモノもあります。

なんのこっちゃ分からんでしょうが
なんとなくでしかお伝えできません。
すんません。

決して、
炙ったり打ったり嗅いだり吸うたり舐めたり飲んだり
しているわけではありません。

相変わらず正義の吊し上げを繰り返しているTVを眺めたり

それを茶化しながら嘆いている日記を見て同調したり
http://muranishi-ch.com/new/news/blog.cgi

選挙行って、最高裁判所判事の空疎さをあらためて感じたり

自由民主党から民主+自由党への政権交代を、さめた気持で眺めてみたり


ポンジュノの新作母なる証明(必見!)を
試写で観て、その凄さに興奮するとともに落ち込んだり

…しています。




2010年まで、あと3ヶ月あまり。


生きにくい世の中ですが

テントさんの歌を口ずさみながら
歩いていきましょう



「一から十までヤツメウナギ」
   作詞作曲:テント(詞は要約)


一から十まで決まった人生に
どこに男のじゆうがある
一から十まで分かった人生に
どこにも男のじゆうはナイン

イチから出直し
重いニを背負い
サン×ざんクローしてシんでいく

そんな人生もあるけれど
ボッカチオの人生はデカメロン

一から十まで決まった人生に
どこに男のゴウがある
ロクでなし男にナき虫女
ヤツメウナギの生き様は
バカなヤツめと言われても
うなぎ登りになることよ

だけどいつかはカバ焼きにされる
俺はウナギだカバじゃない
言ってたあいつは本物のウナギ

だけどいつかはドンブリにされる
俺はウナギだブリじゃない

言ってたあいつは本物のウナギ
言ってたあいつは最高のウナギ

せんきゅ



posted by 小林聖太郎 at 12:32| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

監督も何か撮るんですね。
また楽しみに観ます。

テントさん、ますます幻度が増しそうですね。
お笑いタレントがTVに出ない日はないのに、
テントさんを観るのは、ホント難しい。
Posted by ポコペン at 2009年09月15日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127796442
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。