2011年11月05日

いと疾し

いやぁ、早いにもほどがある
もう11月ですよお客さん

暑い感覚をはやくも忘れてしまいました

はやく春が来ないかなぁ……




【映画】
「ゴーストライター」(2009/ロマン・ポランスキー/ヒューマントラストシネマ渋谷Scr.2)
「モテキ」(2011/大根仁/バルト9 Scr.8)
「アジョシ」(2010//バルト9 Scr.5)
「ハナアン(Hanaan)」(2011/ルスラン・パク/84分/Dole Cannery Theater)
「セディック・バレ (Saideke Balai)」(2011/ウェイ・テシャン/290分/Dole Cannery Theater)
「ラジニカーントのロボット(仮・Enthiran)」(2010/S・シャンカール/177分/シネマート六本木Scr.1)


【本】
「ハワイイ紀行」池澤夏樹
「楽園考古学」篠遠喜彦・荒俣宏
「天皇陵の謎」矢澤高太郎
「図解雑学 音のしくみ」中村健太郎
「指揮者の仕事術」伊藤乾
「Mark Twain In Hawaii」Mark Twain
「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女 上・下」スティーグ・ラーソン著/ヘレンハルメ美穂 岩澤雅利 訳
「ゴーストライター」ロバート・ハリス著/熊谷千寿 訳
「民主主義の未来 リベラリズムか独裁か拝金主義か」ファリード・ザカリア著/中谷和男 訳
「エージェント6」トム・ロブ・スミス著/田口俊樹 訳
「ハーモニー」伊藤計劃
「宇宙の音楽 マクロコスモス」ガイ・マーチー著/土田光義 訳




【博物館・舞台ほか】
「ビショップ博物館」ホノルル
「アリゾナ記念館」ホノルル
「泣き虫なまいき石川啄木」(作 井上ひさし/演出 段田安則/約130分/シスカンパニー公演)紀伊国屋サザンシアター
「鳥ト踊る」(作・演出 ノゾエ征爾/80分/はえぎわpresents真夜中)こまばアゴラ劇場


posted by 小林聖太郎 at 04:26| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | びぼうろく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いと おかし
少し肌寒くなってくるころの空は美しいですね。
朝ドラをみていたら 久野雅弘君がちょいちょい出演されてます。他にチェドキさんなんかは毎回。ガンバレよ!っと心で叫びながら見てしまいました。
Posted by ドンドコ at 2011年11月09日 10:13
>ドンドコさん
チョコチョコ見てますが、
ェッとよそ見してるぐらいの間に
ドキッとするぐらいの勢いで
きのうと今日とでは見違えるほど
あの子もこの子も大きなりはりますわ。
いい役貰うてたらこちらも嬉しいですしね。
ご存じでしょうが、尾上くんと久野くんは
おなじ役の幼年>少年を何度かやってるんですよ!
Posted by kobayasi at 2011年12月04日 09:53
手厳しいご意見のおかげで かつてのぶろぐに戻ったようでうれしいです。
今の私があるのも過保護気味の両親と(そらもう)手厳しい姑のおかげだと、、、。でもあーゆえばこーゆうてもらえるとぅれしぃもんです。また気長にReコメント楽しみに待ってます。
映画 少年Hでしょうか?残念ながら見てません。 そうそう 朝ドラで久々に三島ゆり子さん拝見しました。
Posted by ドンドコ at 2011年12月06日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。