2007年01月25日

続報

今年のベストテンも公開しましょう。

え?

いや、キネ旬でも映芸でもスクリーンでもシネフロントでも
報知でも朝日でも毎日でも読売でもありません。


もちろん……





第2回「おおさか シネマフェスティバル」ベストテンでっす


<ベストテン>

★日本映画            ★外国映画

1・ゆれる            1・父親たちの星条旗            
2・フラガール          2・硫黄島からの手紙
3・紙谷悦子の青春        3・グッドナイト&グッドラック
4・嫌われ松子の一生       4・ブロークバック・マウンテン
 (青春になってた…↑ミスタイプ失礼しゃぁした!!)
5・博士の愛した数式       5・クラッシュ
6・武士の一分          6・麦の穂をゆらす風
7・雪に願うこと         7・王の男
8・悲しき天使          8・グエムル/漢江の怪物
9・男たちの大和/YAMATO    9・トンマッコルへようこそ
10・かもめ食堂          10・メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

次点 時をかける少女      次点 マッチポイント


<個人賞>

☆日本映画

監督賞=大森一樹(悲しき天使)
主演女優賞=壇れい(武士の一分)
主演男優賞=桂春團治(そうかもしれない)
助演女優賞=本上まなみ(紙谷悦子の青春、幸福のスイッチ)
助演男優賞=豊川悦司(フラガール、やわらかい生活ほか)
脚本賞=安田真奈(幸福のスイッチ)
撮影賞=林健作(二人日和)
音楽賞=山路敦(悲しき天使)
新人賞=山崎静代(フラガール)
    桂 雀々(かぞくのひけつ)
    谷村美月(かぞくのひけつ)
新人監督賞=小林聖太郎(かぞくのひけつ)
特別賞=黒木和雄(「紙谷悦子の青春」監督・2006年没)


☆外国映画


監督賞=クリント・イーストウッド(父親たちの星条旗、硫黄島からの手紙)
主演女優賞=スカーレット・ヨハンソン(マッチポイント)
主演男優賞=キリアン・マーフィー(麦の穂をゆらす風)
助演女優賞=カン・ヘジョン(トンマッコルへようこそ)
助演男優賞=イ・ジュンギ(王の男)



授賞式が3/18(日)にあるそうですので、
おヒマがある方はお越し下さ〜い!





第2回おおさかシネマフェスティバル


◇日程/3/16〜3/18
◇会場/そごう心斎橋本店14階そごう劇場
◇主催/コミュニティシネマ大阪実行委員会、財団法人 大阪都市協会
◇共催/OSAKA ASIAN BEAT推進協議会

◇プログラム
 ・3/16(金)
   没後60年記念 織田作之助原作映画特集上映+トークショー

 ・3/17(土)
   没後50年記念 溝口健二作品特別上映+トークショー


18(日)

 ベストテン発表・表彰式及び上映会
   11:00「そうかもしれない」上映
   12:50ゲストトーク 三代目 桂 春團治

   13:50「第2回おおさかシネマフェスティバル」
      ベストテン発表&個人賞授賞式

   15:15「武士の一分」上映

   18:00大森一樹監督「黒い春」(WOWOWドラマ)特別上映


 ■詳細問合せ先

 おおさかシネマフェスティバル実行委員会
  〈(財)大阪都市協会内〉
 TEL.06-6261-3563  FAX.06-6261-1338

posted by 小林聖太郎 at 10:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しんじんしょうなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。