2007年01月27日

大阪の蕎麦

安くて美味しいもんが多い大阪ですが、蕎麦だけは例外ですかねぇ
でも突然マズイ蕎麦を食べたくなったので梅田で手近な店に飛び込んでみました。

「ざるそば大盛」を注文。
本を6、7頁読む間に運ばれてきた

いやぁ……

ズズザッとすすった直後から二年前の輪ゴムのようなコシのなさが口蓋に伝わってくる。
仕方なく噛んでみるが今度はもっちゃりもちゃりとして生麩のごとく歯切れわろし

その僅かな間にも忽ち口中に淀川は柴島あたりの薫りが漂ってきて興を削いでくれる。

ツユ甘く麺ぬるし
二分で掻込んで出た

あぁまずかった


posted by 小林聖太郎 at 03:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ