2007年01月31日

くつ

先日、コメントで触れられてたので…。
 
patrick2.jpg←patrickというフランスの靴屋さんのです。
 
 
柔らかくて履き心地がいいんですが、
靴型が幅細なので、親指の付根のところが
内側から圧迫されて磨り減ります。
色使いが好きで割とよく買ってます。
 
あとは、内規(いちいち変換しませんよ)。
これもやっぱり幅細いんです。
 
関係ない話ですが、プーマって
僕ら小さいころはサッカー部しか履いてない
オシャレじゃない靴だったんで、
今もちょっと抵抗あります。
こないだ初めてジャージを買って
抵抗を減らそうと努めてはいますが。
 
フィラなんかも、何度か浮き沈みしてますね、
シャレ〜ダサの間を。
 
昔から考えられれれれないような格好に
なじめるかどうかが年を感じるか、の境目なんでしょうね。
世の中も言葉も習慣も人間も変化するものですからね。
 
E筒監督が、ある脚本家を評して
 
「あんなジーパンに白い靴下履いて革靴履いてるようなやつと話ししたないわ!」
 
と言ってたのをフっと思い出しました。
華美に走るのも好きくないのですが、
せめて表に出るときは見苦しくないよう
気をつけようと思わされたしだいです。
何の話や?
 
まあ
まだまだ世間についていこっ!
…てことですね。
よろしく世間


posted by 小林聖太郎 at 14:40| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ざっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くつの紹介ありがとうございました。
ホームページによってみたら、別嬪の外人さんが
にこっと笑ってくれて、本当に靴屋さん??ぐるぐるみてると監督の靴ありました。しかしながら、写真より実物の方が圧倒的に良く見えました。すらっとした体型の監督には、本当によく映えていました。
1/28のナナゲイの特別企画のブログのアップ。楽しみにしておりました。大人の事情がなければ、ぜひ、様子をお教えください。
Posted by izuchan at 2007年02月01日 06:39
>izuchan
patrickのHPなんて知りませんでした。
1/28ライブ、すいません、すっかり書いたつもりでした。
様子は伺い知れましたでしょうか?

当日はビデオにも収めました。大人の事情がクリアできたら、
DVD化の際には収録「したい」なあ。(まだ何の根拠もありません。願望だけです)
Posted by kobayasi at 2007年02月06日 17:43
ライブのアップありがとうございます。
賑わった雰囲気が伝わってきました。
DVDですか。特典映像にテントさんのライブの模様。これは、なかなかみれない貴重映像ですよね。ぜひ、大人の人に理解してもらってください。
雀々さんのファンとして「代書」も入るといいですけどねえ。ぜひ、そちらの大人の方にも寛容なっていただきたいものです。
Posted by izuchan at 2007年02月07日 08:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ