2007年02月14日

先の話ですが…

我らが久野雅弘くんが出演したオムニバス映画が
ゴールデンウィークに公開されることに決まったそうで
お知らせです。
kayoukyoku.JPG歌謡曲だよ、人生は

『昭和のポップソング選りすぐりの12曲をモチーフに
 個性豊かな監督達が大胆に解釈し自由な発想で作り上げた
 ”歌謡曲トリビュート映画劇場”が ここに開幕!』

 監督:矢口史靖・蛭子能収・水谷俊之・
    磯村一路・三原光尋・山口晃二・
    おさだたつや・宮島竜治・片岡英子・
    七字幸久・タナカT<ほか一名>

曲一覧:「逢いたくて逢いたくて」「いとしのマックス」「ざんげの値打ちもない」
    「僕は泣いちっち」「女のみち」「東京ラプソディ」
    「みんな夢の中」「乙女のワルツ」「ラブユー東京」
    「これが青春だ」「小指の思い出」「ダンシング・セブンティーン」

ゴールデンウィーク、シネスイッチ銀座ほかにて全国ロードショー!

久野くんは三原監督女のみち
COCP-32715.jpg
宮 史郎さん本人と共演したそうで、

「困った状況に陥る少年」の役らしいんです。
早く観たいなぁ。


あ、ちなみに「ナビィの恋」「ホテル・ハイビスカス」「ウォーターボーイズ」などの
編集マンであり「かぞくのひけつ」でも編集監修してくれた宮島竜治さんと
「ニワトリはハダシだ」「スウィングガールズ」など
照明の長田達也さん(おさだたつや名義)の監督デビュー作でもあります。
それぞれ「乙女のワルツ」と「みんな夢の中」を撮られたそうで、これも楽しみです。


posted by 小林聖太郎 at 17:57| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ