2007年03月23日

現実味

受賞した、ってゆうても
電話をもらっただけなんで、
誰か知人のドッキリじゃないか?
…なんちゅう疑いをもってしまったり、
監督協会にこちらから電話したら
「そんなもん、あげてませんよ」なんて
言われたりするんちゃうか?と
相変わらずネガティブ思考です。

が、東京での配給を請け負ってくれてる
スローラーナーという事務所に顔出したところ…


DSC00763.JPG
書類がありました。
どうやらウソやドッキリではないようです。


(拡大)
DSC00764.JPG

まあ、相当手の込んだヤツかもしれないっていう
疑念は残りますが…(どんだけネガティブやねん!)




あとは突然の事故死とかに気をつければいいんですね。
岡崎京子さんの「PINK」を思い出してまいます。
タクシーには乗らないぞっと。

posted by 小林聖太郎 at 14:40| 大阪 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | しんじんしょうなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  やったー〜ー〜ー!おめでとうございます。
「ネガティブ」・・・先日息子の就職内定の連絡が携帯にかかってきたというので、疑いました。連れが電話したんちゃうの、とか思いましたが口には出せず・・・。数日前やっと会社の封筒が届いたので喜びをかみしめました。
めでたい事っていいですね。小躍りしそうです。

Posted by ドンドコ at 2007年03月25日 12:52
受賞おめでとうございます!!
映画は育ってゆくものなのですね〜☆
わたしも一役担えるよう頑張ってまいります。
改めてお祝いさせてくださいませ(^^)/
Posted by マキです! at 2007年03月27日 02:27
>ドンドコさん
ありがとうございます&息子さんの就職内定おめでとうございます。
友達のドッキリでなくてよかったですね。
小躍りでも大踊りでもしてください。

>ミキさん
まだまだ育ちますよ〜。もっともっと多くの人に
観てもらいたいですね。
一役といわず十役ぐらいお願いしますよ〜ミキさん!
(マキです!)
Posted by kobayasi at 2007年03月27日 03:11
ありがとうございます。お許しを頂いたので早速ぼんち・おさむちゃん風に小躍りする予定です。他人様のめでたい話を自分の事にすりかえてしまうあつかましさ・・・、すみません。近い将来、「アっ、あの監督?若いころからよう知っとったわ。売れる思とった。」と、どあつかましく友達に言うつもりです。
Posted by ドンドコ at 2007年03月27日 16:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。