2007年09月04日

そういえば……

お盆にちょっと仕事が空いたので
富士山に登ってきました。

夜10時過ぎに五合目を出発して、
山頂で夜明けを迎えるプラン。

↓写真でザッと振り返ってみます↓P1000091.JPG

山中湖方面の夜景




P1000097.JPG
お盆だったこともあってか、
ラッシュアワー並の混雑。
頂上付近は、一歩進んで二歩止まる、
といった具合でした。



P1000101.JPG
頂上に着いたのは夜明けギリギリ。






P1000107.JPG

そして頂上にも、ひと、ヒト、人……。





xmR.jpg

疲れたけど、登りがいはありました。







P1000117.JPGP1000120.JPGP1000121.JPG





夜明け3枚。


富士山は、下り道がいちばんシンドかったです。


ではまた。


ラベル:富士山 ご来光
posted by 小林聖太郎 at 03:47| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | たびにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も高校時代に2度チャレンジしましたが、どちらも高山病にかかり9合目のちょっと上辺りでダウンしてしまいました。残念な9合目からのご来光でしたが、とても美しい朝の光に感動しました。真夏なのに冷蔵庫ナミの涼しさが今でも忘れられません。下りの「砂走り」は自然に降りて行けるので、靴の中に砂が沢山入るけれどとても楽チンだった事を覚えています。随分前のことですが、当時から登山道に色々なゴミが落ちていました。今はどうなんでしょうか?昔は売っていなかったペットボトルとか沢山落ちているのかなぁ・・・
Posted by とら at 2007年09月04日 21:04
>とらさん
高山病かかってヘタってる人、多かったです。
幸い、全く大丈夫でした。
最後の10分は、人混みをすり抜け、駆け足でした。
ゴミは改善されてたんちゃいますかね、たぶん。
ただ、人の多さには辟易としました。
登山というか、ラッシュアワーの駅の階段を
登り続けたみたいな気がします。
ちなみに気温は4℃ぐらいでした。
(下界は30℃超え)
下りが一番しんどかったですね。
砂走りと違うとこだったんでしょうか?
小石がゴロゴロしていて歩きにくい上に
単調な道が延々と続くので疲れ果てました。

今度は、山小屋で一泊して順応させてから
再トライされてみては?
火口もなかなかの眺めでしたよ。
Posted by kobayasi at 2007年09月05日 10:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ