2007年09月05日

井筒監督からも

コメントを頂きました!

舞妓だの金髪の猿だの、

 ドつまらん映画見てる場合ちゃうよ、

 こういうチクチクする映画見なアカンの!

 男と女の機微……いうには、もうひと踏ん張りやけど、可愛い喜劇

 ただのバカコメディでないところがニクイ。

 こういうのこそ映画館で見たいな 
                    井筒和幸

アリガとうゴザいまっす!!
posted by 小林聖太郎 at 02:13| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | こめんと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感で〜す!何と心強いコメント!相変わらず気持ちいいお言葉!好きやわ〜!
Posted by ドンドコ at 2007年09月05日 12:11
どもども。更新サボってる間に
あと2週間になってしまいました、、、
でも、ここから巻き返しますよ!!
そんな訳で「ボーイ・ミーツ・プサン」に頂いた
小林さんや、井筒監督のコメント、
こちらもアップしております。
是非一度こちらのブログへもお立ち寄りをよろしゅう...。
Posted by kumakuma at 2007年09月08日 18:38
>ドンドコさん
ありがたい限りです。
しかし、公開が12月やのに舞妓や猿でいいのかな?
と、ちょっと思ってしまったのは恩知らず?

>kumakumaさん
武さんが、釜山で血眼になって撮った
可愛らしい映画です。
こっからはサボらず、
めちゃめちゃ巻き返してください!
初日サクラでも何でも行きまっす!
Posted by kobayasi at 2007年09月09日 17:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53976292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。