2007年09月12日

確信犯でいこう!

「きょうのことば」二回目は
キャメラマンの高間賢治さんの言葉です。

「ナビィの恋」の撮影現場で、
人手が足りずに車止め(道路で撮影する時に、
一般の車が入って来ないよう迂回や待機してもらうこと)を
していた時のこと。

どうしても急ぐという軽トラのオジイがいたので、
一台通してもいいっすかぁ!?」と
大声で現場の中心地に問いかけたところ、
即座に高間さんから返答が……。ダメだよぉっ!」

「ええっ!?」
驚くこちらにダメ押しの一言。




映画作りは犯罪
なんだからさぁっ

  どうせなら確信犯でいこうよ!!


……

もちろんオジイにも聞こえてたので、
(これより前に行けば殺されるかもしれない……)と
思った、かどうかは分かりませんが、
急におとなしくなって、
そのカットが終わるまで待ってくれました。


というわけで
まあ、前提条件が正しいかどうかは置いといて
それぐらい頑張らななっと思わされて力が沸く一言です。

頑張ろっと
posted by 小林聖太郎 at 10:51| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ざっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確信犯という言葉の使い方ですが、
これでは「悪いことと知りながら犯罪を行う人」という意味合いで使うことになるので、

この場合じゃ、
「映画作りは宗教なんだからさぁっ
正々堂々確信犯でいこうよ!!」
と発言された方が良いのでは?

この方が確信犯の本来の語義「自分が行う事は正しく、周囲(社会)こそが誤っていると信じ切っている」に合うのではないでしょうか?
Posted by ポコペン at 2007年09月12日 16:47
おもろいっ!!
ぼくも現場で言ってみたい…。
Posted by かりや at 2007年09月12日 23:24
>かりや
使こてみてみ
半分の人には忌み嫌われますが…
残りにはオモロがって…もらえるかな…?


>ポコペンさん

いや、「悪いことと知りながら」で合っているのです。
我々は社会の規範から外れたことをやってるんだ!というアタマおかしいことを主張しているのです。

殺人する時に、赤信号無視もクソもないだろっ!

ちゅう感じでしょうか、言い換えると。

もちろん
社会的には間違ってます、ハイ。
Posted by kobayasi at 2007年09月13日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54578321
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。