2007年09月01日

リンク集1/「かぞくのひけつ」関連

整理してみました(08/10/26)。

かぞくのひけつ 公式サイト】http://kazokunohiketsu.com/


【映画祭】

おおさかシネマフェスティバル
 |07年3月、第2回に参加。谷村さん、雀々さんが新人賞、私が新人監督賞を
  頂きました。第3回には吉田君が新人監督賞を受賞。縁の深い映画祭です。
湯布院映画祭
 |07年8月、第37回に参加。音が出ない!などのトラブルにも負けず暖かく
  迎えられました。1泊しかできませんでしたが、帰る日の朝風呂は最高でした。
甲賀映画祭
 |07年10月、「かぞくのえいが」をテーマにした第3回に(上映のみで)参加。
小津安二郎記念・蓼科高原映画祭
 |07年10月、第10回に(上映のみで)参加。
  蓼科・甲賀ともに、ゴンドリー組の撮影中で伺えなかったのは残念でした。
あきた十文字映画祭
 |08年2月、第17回に参加。雪積もる道にも関わらず沢山来ていただきました。
ニッポンコネクション
 |08年4月、第8回に参加。終了後、夜行列車でチェコ〜ポーランドを巡りました。
KAWASAKIしんゆり映画祭
 |08年10月、第14回に参加。白鳥あかねさんの手の温もりが忘れられません……って、まだ最近ですが。



【キャスト】

舞夢プロ日々平穏
 |賢治役・久野雅弘くんのプロフィール頁/久野君のブログです。
秋野暢子のSmile Cafe
 |京子役・秋野暢子さんの公式ブログです。
  「かぞくのひけつ」大阪初日舞台挨拶の写真なども満載。
落語家・桂 雀々の『雀々うだうだ』
 |宏治役・ケイジャンジャンさんの公式ブログ。08年10月、自伝「必死のパッチ」
  出版に伴いリニューアルされました。公式サイトも一新です。
ホリ・エージェンシー
 |典子役・谷村美月さんのプロフィール頁。撮影時から数年…大人になりましたなぁ。
  あ、私、お父上と2歳しか歳が変わらんそうです。
吉本興業
 |ゆかり役・ちすんさん/新井役・長原成樹さん
  /近藤役・南方英二さん/天道役・テントさん所属。いわずと知れたヨシモトです。
サラプロジェクト
 |マキ役・平野麻樹子さん/ミキ役・友田安紀さん
  /典子の友人役(兼 電話相談所の声)・入口夕布さん所属。
Felix
 |村田役・小堀正博くん所属。
ビッグワンウエスト
 |立花役・井上大樹くん所属。
Secret7
 |入口夕布さん/体育教師役・角田あつしくんらの演劇集団。
  関西を中心に公演しています。


【スタッフ】
Flat Three Official Web Site
 |音楽担当・フラットスリーの公式サイト。オッサレ〜な感じです。
虹の散歩みち
 |スチル担当・堂地さんのブログ。アットホ〜ムな感じです。
Always Look on the Bright Side of Life
 |編集監修の宮島さんのブログ。オープンしたて。どんな感じになるでしょう?



【上映館】

第七藝術劇場(大阪:2006/12/02〜07/04/20)
 |「かぞくのひけつ」成立のきっかけになった映画館。
  本作はナナゲイ黒字化記念作品でもあります。
京都シネマ(京都:06/12/02〜12/16)
 |ナナゲイと同時公開。四条烏丸にあるオッサレなビルの中の映画館です。
神戸アートヴィレッジセンター(神戸:07/04/07〜04/20)
 |神戸の十三?ともいうべき(か?)新開地にある映画館。
シネマスコーレ(名古屋:07/04/07〜04/20)
 |あの若松孝二監督が経営してはる名古屋の映画館。
福知山シネマ(福知山:07/08/04〜未詳)
 |08年にシマフィルムの志摩さんが「京都府北部にも文化を」と運営をはじめた映画館。
ユーロスペース(東京:07/12/22〜08/01/25)
 |東京渋谷にある映画館。いまだに動員記録は「ゆきゆきて、神軍」なんでしょうか?
ポレポレ東中野(東京:08/01/19〜02/01)
 |「ポレポレ」とはスワヒリ語で「ゆっくり、のんびり」などという意味です。
神戸映画資料館(神戸:08/04/26〜05/03)
 |震災復興事業の一環として新長田にできた資料館。貴重な古い映画をメインに上映。
下高井戸シネマ(東京:08/05/26〜05/31)
 |渋いセレクションで知られる2番館。
シアターキノ(札幌:08/06/07〜06/13)
 |札幌の名物ミニシアター。リニューアルして2スクリーンに。
シネマ・ジャック&ベティ(横浜:08/07/05〜07/11)
 |横浜の十三(ほんまか?)黄金町にある映画館。



【協会/団体】

日本映画監督協会 |07年3月に第47回新人賞を頂きました。
  「入りたくない協会から賞貰いたくないよね」が勧誘の台詞でした。

シナリオ作家協会
|会長の加藤正人さん(「雪に願うこと」の脚本家)に、月刊シナリオ08年1月号で
  インタビューしていただいたり講師に呼んでいただいたり。


【mixi】

「かぞくのひけつ」コミュニティ
|中学の同級生で幼馴染みのI君が作ってくれたそうです。



【製作・宣伝・配給】

シマフィルム
|「風花」「ニワトリはハダシだ」「17歳の風景」「おそいひと」などの
   映画を製作する、ばりばりインディペンデントな製作会社。
第七藝術劇場
|そのシマフィルムも経営に加わっている映画館。
スローラーナー
|関西以外の配給宣伝を請け負った、
   「太陽」を配給したことでも知られる配給会社。


【インタビューなど】

日本映画監督協会公式サイト(緒方明監督による小林インタビュー)
 |写真、大きすぎます(恥)。
原一男監督公式サイト(サイト管理人Y氏による小林インタビュー)
 |イランこと喋りすぎました(照)。
テアトルラボ(小林インタビュー)
 |スコーレの向いにある小さなカフェで和やかに話しました(緩)。
毎日jp(小林インタビュー)
 |文章にすると、ちょっとエラそうですね(落)。
オフィスシロウズHP特集(小林インタビュー)
 |「さつえいにっき」で書く予定のことも喋りすぎた、かも?(悔)
シネマファクトリー(谷村美月さんインタビュー)
 |「賢治のような男の子は好きですか?」「いや、苦手です(笑)」



【レビューなど】

Yahoo!映画 |高評価でなくてもいいんで書いてみてくださいね
MovieWalker |上に同じ
goo映画 |さらにも一個
minico<みにいこ> |ついでにモヒトツ
みんなのシネマレビュー |おまけにモイッチョ




また、思いついたら
増やしたり整理したりするかもしれません。
タグ:リンク
posted by 小林聖太郎 at 10:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しょうかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56926572
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。