2007年10月14日

忘れ物人生

小学校の頃から、よく忘れ物をします。

財布に携帯、筆記具、書類…。うちのマンションは階段しかない5階なんですが、ひどい時には朝から三往復することも…。


で…

今日は……


家の鍵を仕事場に忘れてきてまいました。

よし、こうなったらミッションインポッシブルや!とばかりに屋上からベランダへ滑り降りて侵入してみたのですが、運悪く窓にも鍵が!


降りるは易く登るは難し、というのが重力のある場所での決まりでして、しばらく途方に暮れてたら向かいのマンションの人がベランダからイブカシげにこちらを見てはります。


(空き巣やないですよ〜)と大声で言うわけにもいかず、ただ彼が部屋にひっこむのを待ってから、必死にトムクルーズなみのアクションで屋根へ。

登りついたところで、まだ勤勉に仕事してる後輩に電話して鍵を持ってきてと頼みました。


今は駅で後輩を待ってます。

明日は早朝から撮影やのに…

ちょっと頭痛いから早ゆ寝よと思てたのに…


はあぁぁあ…
情けない



ラベル:忘れ物
posted by 小林聖太郎 at 23:57| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
監督、相変わらずですね。
忘れ物して、「ミッション・インポッシブル」ばりに
アクションしようとする、そんな監督も好きやー。

過去に、香港からの帰りの飛行機の都合で成田泊まりとなり、関西組だけエアポートホテルにチェックインしました。
その時、ホテルの部屋の鍵を差し入れたまま、
眠る美人編集者と御一緒したことがあります。
隣室のドアをノックしたら、怪訝そうな顔で、こちらを睨みつけました。
「下心はない、鍵忘れていること伝えたいだけや!」と心の中で叫び、冷静に事実を伝えました。
翌日、その美女は早々にチェックアウトしていました。
迷惑な忘れ物です。
Posted by ポコペン at 2007年10月15日 13:15
めちゃめちゃシンクロニシティです。
私も13日(土)の晩、鍵を会社に忘れて後輩宅に泊まりました。普段は、忘れっぽいので人に鍵を預けてあるのですが、先日ピンクの撮影に部屋を貸したために、鍵を返してもらったばっかりだったんですよー。
あ、遅くなりましたがボーイ・ミーツ・プサン、色々ありがとうございました。
Posted by kumakuma at 2007年10月16日 11:54
周期的に襲ってくる出来事、ぜひ作品として世に出していただきたいものです。きっともっとすごいこと過去にもあったのでは・・・。
宿題、携帯、財布はもちろんのこと、うちの息子は最寄の駅までバイクで行きますが、朝、雨で車で送って行ったのにもかかわらず、帰りに晴れてると「バイク盗まれた!」と電話してきます。
Posted by ドンドコ at 2007年10月17日 14:01
>ドンドコさん
息子さんの気持は痛いほど分かります。
忘れないようにメモしても、内容はおろかメモした事実さえも忘れたりします。
無くした文房具で車ぐらいは買えるんちゃうか、と思うほどです。
まぁイスラムでいうところの喜捨のつもりで諦めてます。


>kumakumaさん
ご同好ですなぁ。生きるのは大変ですが、何とかツラいことも忘れて生き延びていきましょう。

しかしツラいことはなかなか忘れられないんですね、これがまた…。


>ポコペンさん
美女はドアの表側に鍵を差しっぱで、ポコペンさんが通りがかったんでノックして知らせたげた…ということですよね?

とにかく災難でした
次こそは下心が叶いますよう…(やっぱり疑ってる)
Posted by kobayasi at 2007年10月21日 04:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ