2007年11月30日

備えをすっかり忘れてました

忘れないように書き留めるのが
「備忘録」ですが、書き留めること自体を
すっかり忘れてました。

というわけで
思い出しながらの本末転倒備忘録です



【映画】
「人が人を愛することのどうしようもなさ」石井隆(湯布院映画祭・8/25)
「E.T. 20th Aniversery」スティーブン・スピルバーグ(新宿バルト9・9/8)
「タロットカード殺人事件」ウッディ・アレン(文化村ルシネマ・10/28)
「once ダブリンの街角で」ジョン・カーニー(渋谷シネアミューズ・11/15)
「薔薇の葬列」松本俊夫(シネマート六本木・11/17)
「逆噴射家族」石井聰互(シネマート六本木・11/17)
「スパイ」山本薩夫(国立近代美術館フィルムセンター・11/20)
「にっぽん泥棒物語」山本薩夫(国立近代美術館フィルムセンター・11/23)
「座頭市牢破り」山本薩夫(国立近代美術館フィルムセンター・11/23)
「やじきた道中てれすこ」平山秀幸(新宿ジョイシネマ・11/26)
「犯人に告ぐ」瀧本智行(シネマスクウェアとうきゅう・11/26)
「ブレードランナー・ファイナルカット」リドリー・スコット(新宿バルト9・11/30)


【本】
「トリツカレ男」いしいしんじ
「隠された証言 日航機123便墜落事故」藤田日出男
「抵抗する自由」鎌田慧
「外骨みたいに生きてみたい」砂古口早苗
「1984年」ジョージ・オーウェル
「夜は短し恋せよ乙女」森見登美彦
「豊かで複雑な、僕たちのこの世界」森達也
「新説・東京地下要塞」秋庭俊
「映画を我らに」ルネ・クレール
「和人は舟を食う」知里真志保
「別冊宝島日本地下マーケット」別冊宝島編集部
「50年前の憲法大論争」保坂正康監修


どうしても現場に入るとインプットが
減りますねぇ……。
今年も残り一ヶ月ちょい。
ベンキョーベンキョー……っと!



posted by 小林聖太郎 at 15:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | びぼうろく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ