2007年12月02日

慈善とは

○チリの高級娼婦が「チャリティー27時間セックス」に挑戦、主催者側は反発
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2319082/2411952?blog=seesaa

【11月30日 AFP】
チャリティー番組による障害児基金に感銘を受けた
チリの高級娼婦マリア・カロリーナ(Maria Carolina)さんが、
自身も貢献したいと、30日から2日間にわたり「27時間セックス」に挑む。
収益金はすべて基金に寄付するという。

 カロリーナさんは、1回90分で300ドル(約3万3000円)の
合計5400ドル(約60万円)を寄付する予定。
金額を明確にするため、後日自身のウェブサイト上で
銀行預金明細の写真を公開するとしている。

「(障害児基金に)深く心を動かされ、わたしも仕事で貢献したい」
とのカロリーナさんの発言は、
すでに複数のサイトやテレビ番組で紹介されている。

 一方、同番組を運営するテレビ司会者Mario Kreutzbergerさんは、
自分の倫理観から大きく逸脱しており受け入れられないと述べ、
カロリーナさんの計画に水を差した。

 これに対し、決心が揺らぐことはないというカロリーナさんは、
「自分の仕事を崇高な目的に役立てようとしている人間を、
どうしたら問題視できるのかわからない」と反論している。(c)AFP


森崎東監督の「喜劇・女は男のふるさとよ」を思い出しました。
嗚呼……緑魔子さま……いや、星子さま!!
http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/film/morisakidata/cu001380.htm



ラベル:慈善 娼婦 チリ
posted by 小林聖太郎 at 07:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「27時間の性行為」:値段は44万円!チャリティー売春 チリ
Excerpt:  南米 チリで、毎年行われているチリ最大の募金運動(チャリティーイベント)に、「27時間の性行為」が競売出品され、約4000ドル(約44万円)の値が付いたようです。  チリでは、成人による売春は..
Weblog: ニュースTokyo:東京発 web de新聞
Tracked: 2007-12-03 16:05
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。