2008年03月15日

第3回おおさかシネマフェスティバル

もうだいぶ前になってまうのですが……。
さる3月2日のこと。
昨年、ワタクシが新人監督賞をいただいた
おおさかシネマフェスティバルにて
「キトキト!」の吉田君はじめ知り合いが沢山受賞していて
僕も神戸にいたので、ちょいと足をのばして授賞式に顔出してきました。

P1020754.JPG

式が始まると、
いきなり「どこで買うねん」的ピンクのスーツの浜村御大が、
主演女優賞がらみで「宝塚の歴史について」滔々と語りはります。









15分ほどで漸く宝塚史概説が終わり、いよいよ開幕。
まず特別賞は故・田中徳三監督。
P1020755.JPG続いてインディペンデント映画賞の松江哲明さん。P1020756.JPG
そして「キトキト!」で新人監督賞の吉田くん。
吉田君は「生まれた町大阪でこのような賞を頂けるのは光栄です。これからの僕の映画人生において励みにしていきたい」と優等生的なお答え。とにかくおめでとう、です。





順調に式は進むか、と思いきや……
またも浜村節が炸裂し……

P1020757.JPG大森監督は「アイタタ!」

P1020761.JPG
吉田君は苦笑い。








P1020767.JPG撮影賞は「天然コケッコー」で受賞の近藤龍人(りゅうと)君。
「かぞくのひけつ」でも撮影を担当してくれました。
おめでとうございます。P1020770.JPG
そして、今回の神戸は近藤君と一緒でした。
詳細はまだ……。
大森さんがしきりに
「監督や脚本家は見た目ダメでキャメラマンがこういう
すらっとした美男子なんですよ。モテるでしょ?」と、
ヒガンでらっしゃいました。
続いて「松ヶ根乱射事件」で脚本賞受賞の向井康介君。
そして新人賞。
P1020773.JPG「しゃべれどもしゃべれども」の森永悠希くん。
と……
P1020776.JPG「パッチギ!Love&Peace」の中村ゆりさん
P1020774.JPGP1020777.JPG








そして助演女優賞は……

P1020778.JPG






P1020781.JPG



谷村美月さん。




ここまで報道陣に混じってコッソリ写真撮ってたら
浜村さんに見つかってしまい急遽舞台にあげられてしまいました。
頭真っ白です。
というのも……。

主演女優賞が和央ようかさんだったためか
客席が9割9分宝塚ファンとみられる人々だったので
何喋ってええのか分からん度が普段の倍増だったからでした。

P1020800.JPG
写真撮影解禁の瞬間!



その後はよく覚えてないので写真を羅列してお茶を濁します。
P1020786.JPGP1020789.JPG




P1020794.JPG
和央さんは「わお」とお読みするようです。



P1020803.JPG






松江さんのブログや
http://d.hatena.ne.jp/matsue/20080302
中村ゆりさんのブログにも
http://blog.goo.ne.jp/tsumetaikaze/e/f48284c2d90db458833edbe7867ff57e
様子は書かれてます。よかったら……。
posted by 小林聖太郎 at 03:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | しんじんしょうなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

おおさかシネフェス授賞式
Excerpt: 『檸檬のころ』(ゼアリズエンタープライズ配給)、『茶々 天涯の貴妃』(東映配給)、『魍魎の匣』(ショウゲート配給)で第3回おおさかシネ...
Weblog: 谷村美月さんを応援するブログ
Tracked: 2008-03-15 18:46
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。