2008年04月02日

内職の日々

「Nippon Connection」での
「かぞくのひけつ」上映と
全く同じ時間に
すぐ隣の会場で
山下敦弘監督ほか参加による
「日本映画の政治性について(みたいな感じの)」
無料トークショーをやるらしい、と……






プログラムをよく読んで初めてわかりました。



呼んでもらっといて何ですが、


これまた淋しいなぁ……

お客さん絶対そっち行くやん……と

しょげ……かけてたのですが、

心機一転ポジティブシンキング。



こうなったら上映までの2日半、

チラシ撒きまくって、何人来させられるか

勝負しようじゃないか、と一人で燃え上がり

ドイツ語版チラシ(といっても手貼り…しかも殆ど英語)を

作る事にしました。



759072566_8.jpg759072566_13.jpg















さあ、成果はいかに……?







posted by 小林聖太郎 at 22:00| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
吉本の芸人が作った恥ずかしい映画より
いいんでないでしょうか。
Posted by オーケートム at 2008年04月03日 02:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ