2008年05月27日

インタビュー

P1050799.JPGとは、名ばかり……というか
阪本順治さん、そして高原秀和さん、緒方明さんが
やってくださったので、
ワタクシは見学者に近いポジションでしたが
横浜聡子監督インタビュー、無事終わりました。

6月末頃には監督協会のHPにアップされるとのことです。

その後、阪本さんに連れられサシ呑み(こちらは茶ですが)。
面白い話をたくさん聞けましたが、ヒミツです。

「喧嘩とかすんの?」と聞かれ
正直に「いやぁ、全然です」と答えたら
阪本さんの喧嘩話のオンパレード。
作り手として、オレはこれではアカンのか?と不安になり
ムリヤリ対抗して
「職質は、ようされますけど……」と、
確かによく理不尽な職質に遭うので
警官の数を3人から5人に膨らましたりして喋りました。

しかし帰り道、警官とすれ違った時
(当たり前ですが)そのまま通り過ぎていったので
「なんにも言われへんかったね」と阪本さんに言われ
「大したことないな」と思われたんちゃうか?と
それ自体が小物感丸出しの渋谷の夜でした。

阪本さん、ご馳走さまでした!


関係ないですが、知人に
「子分肌やね」と言われたことがある
親分肌に憧れる37歳
posted by 小林聖太郎 at 11:20| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | しんじんしょうなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogbanner_2.jpg
リンクフリーです。↑バナーもよかったらどうぞ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。